FC2ブログ

被災地植樹生育調査

先日、岩手県神道青年会にて被災地復興を祈念して植樹された木々の生育状況を調査して参りました。

熊野神社

全国各地より当県にお越し頂き、復興への願いを込め斎行された植樹祭。幼かった苗は、岩手の寒い冬を乗り越え逞しくすくすくと生長しておりました。
しかしながら、本格的に始まった嵩上げ工事や宅地造成等の復興工事により、植樹された境内や周りの景観が変わり、木々の生育環境が日毎に変わりつつあります。

月山神社

榊の苗は日当たりや湿度がその生育に影響を及ぼします。

境内脇の杉林が宅地として切り開かれ、住宅の建設工事が急ピッチで行われておりました。陽当たりや見晴らしが良くなりましたが、環境の変化により葉が変色したり、生育の芳しくない苗も見受けられるようになりました。

松嶋神社

何よりも被災された皆様が一日も早く元の生活を取り戻して頂くことが一番の願いです。
全国各地から復興への思いを込め植樹された若き苗木。その緑も被災地と共に元気な姿を取り戻して貰うため、今後植え替えや植え直しを検討することとなりました。

あの震災から5年が過ぎようとしております。
緑雄々しく、いつまでも輝き続け、その緑が新たな歩みの道標となりますように切に願っております。(政)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR