FC2ブログ

英霊顕彰事業 第3回岩手護國神社清掃奉仕活動

新年明けましておめでとうございます。御関係皆様には麗しき新年をお迎えになられたことと心よりお慶び申し上げます。

本年はご存じの通り当県に於いて完全国体が開催されます。冬季大会の開幕も一週間後に控え、選手団を始め、県外から多くの方が御来県なされ、この一年を通して岩手県内が熱気に包まれることが予想されております。当岩手県神道青年会も御皇室の御奉迎活動を始め、歓迎の諸準備を進めているところでございます。

さて、当会では去る1月19日に第4回の役員会を開催致しました。

役員会

国体に於ける奉迎活動は勿論のこと、夏に行われる参議院選挙に向けての取り組みについて協議がなされました。青年会だからこそ出来る活動を模索、検討し、今後も一丸となって取り組んで参ります。

また、会議前には英霊顕彰事業として第3回の岩手護國神社清掃奉仕活動を行いました。

正面階段

小雪の舞う中、今回は先日までに降り積もった雪の除雪作業を行いました。
年末年始に雪が少なく、ようやく冬らしい風景となった当県。夏場の水不足等に繋がらないよう、そして岩手の山々を白銀に染める恵みの降雪となれば幸いです。

参道

御英霊の為、そして御参拝される皆様の為に降り積もった雪を払い除けて行きます。

鳥居付近

あっという間に正面鳥居付近までの除雪が終了し…

神社庁

続いて、岩手県神社庁駐車場の除雪も御奉仕させて頂きました。

天の下 すでに覆ひて降る雪の 光を見れば 貴くもあるか   紀清人  万葉集

「天の下をあまねく覆って降り積もった雪が、いちめんに輝いているのを見ますと、その神々しさに心打たれます。」純白の雪を「貴し」と詠んで、太上天皇の霊威を誉め讃えた詠。
雪掻き後の心地よい疲労感に、白く染まる山々を望み、その季節毎に彩られる我が国の美しさを大切にしたいと思う今回の奉仕活動となりました。(政)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR