FC2ブログ

教化委員研修旅行 その2

次いで福島県神社庁にて、丹治庁長様より「東日本大震災と神道のこころ」と題した講話を賜りました。

原発の警戒区域内に鎮座する神社が、政府の指針に基づき東京電力による不動産、財物賠償交渉で歴史的価値や

信仰的価値、地域の文化的価値を一切考慮せず、一般の民家以下の査定が示されているそうです。


kyokatrip1025.jpg

30日には、福島稲荷神社に正式参拝してまいりました。

昨日に引き続き、丹治庁長様から今回は、福島稲荷神社の由緒やお守りについての詳細なご説明をいただきました。

境内に幕末の長州藩士、世良修蔵の石碑があるようです。

現在に至るまで彼岸には、福島稲荷神社の神職により、慰霊祭が執り行われているそうです。kyokatrip1031.jpg


kyokatrip010.jpg


kyokatrip1034.jpg

こちらは、夜の懇親会の様子。

丹治庁長様をはじめ、福島さんから計6名の方々と懇親を兼ねてお話を伺うことができました。(々)


kyokatrip007.jpg


kyokatrip008.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR