FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年8月29日~30日、
神社本庁に於いて、
「人づくりは国づくり」 ~愛と感動の青年神職~と題して
平成28年度 神道青年全国協議会 夏期セミナーが開催され、
岩手県神道青年会から会員2名が参加しました。


第一講では(株)オリエンタルランドへ入社され清掃部門に在籍し、
東京ディズニーランドオープンに伴い
トレーナー兼スーパーバイザーとして育成にあたられ、
ウォルト・ディズニーがこよなく信頼を寄せて
チャック・ボヤージン氏から二年間にわたり直接指導を受けた後、
教育部門にて、教育部長代理として
オリエンタルランド全スタッフを指導、育成され、
現在はヴィジョナリー・ジャパン代表取締役である鎌田洋様を講師とし
「ディズニーに学ぶ人づくり」を、
semina001.jpg


第二講ではプリンスホテルスクール(現日本ホテルスクール)第一期卒業。
昭和四十九年に渡米し著名ホテル勤務を多数経験。
その後、リッツ・カールトン日本支社開設に携わり、
平成六年日本支社長に就任。
平成二十一年退社後、
現在が人とホスピタリティ研究所所長である高野登様を講師とし
「「おもてなしへの原点回帰 ~何を以って、何を為すのか~」を、

semina002.jpg

semina003.jpg

第三講ではオックスフォード大学で日本学を学ばれ、
アンダーセン・コンサルティング(アクセンチュアの前身)やソロモン・ブラザーズに勤務し、
来日後ゴールドマン・サックスに移ってアナリストとして活動し、
パートナーに昇任した後、退社され、
その後、茶道に打ち込む時期を経て、
平成二十一年に小西美術工藝社に入社、
平成二十二年に会長に就任し、
平成二十三年に社長兼務となって経営の建て直しにあたられた
小西美術工藝社社長 デービッド・アトキンソン様を講師とし
「文化財との付き合い方 神社を次の時代へ伝える為に」を学びました。

semina004.jpg


、日本の未来を担う青年神職としての素養を高め、
力強く地域社会に対して発信し行動する目的を確認し、
主題の「人づくりは国づくり」~愛と感動の青年神職~にふさわしい研修会となりました。

(青年会 藤原)
スポンサーサイト

第63回神社関係者大会

8月25日
花巻南温泉郷 渡り温泉にて
第63回神社関係者大会が開催されました。
岩手県神社関係者、約1,000人が参集いたしました。

IMG_4118.jpg

神社庁教化委員が中心となり運営にあたり、
司会は教化部会長 田村昌義氏がつとめました。

IMG_4236.jpg

開会行事に続き、
神社を支えていただいている
役員・総代の功労者に対し、
総代会長から表彰状と記念品が授与されました。

IMG_4125.jpg

IMG_4208.jpg

IMG_4233.jpg

神社本庁統理 北白川道久様
 名代 総長 田中恆清様
神宮大宮司 隆司尚武様
 名代 禰宜 渡邊 修様
神道政治連盟会長 打田文博様
参議院議員 有村治子様
自由民主党岩手県支部連合会長 鈴木俊一様
 名代 衆議院議員 高橋比奈子様
にご祝辞を頂戴し、
万歳を奉唱して式典が終了となりました。

IMG_4237.jpg

第二部記念講演では
弁護士・タレントのケントフギルバート氏を講師に
「憲法改正と日本の自立」と題し講演賜りました。

映像資料等を用いながら巧みにわかりやすく論を展開いただきました。

IMG_4249.jpg

(事務局)

水沢日高神社

----

例祭に献幣使として御奉仕いたしてまいりました

境内が清潔です

普段からの手入れが感じられます 【隆】
----

----

----

平成28年度親子禊錬成会開催

去る8月12日、夏の暑さ厳しい中、本年も親子禊錬成会を開催致しました。
本年で7回目を数える錬成会。今年は遠野市松崎町に鎮座される「遠野郷八幡宮」様の御高配を賜り開催させて頂きました。

開講式

新しく改修された「鳩集殿」をお借りし、神職子弟を初めとする子供達36名に加え保護者の皆様にも御参加を賜り、賑やかな錬成会となりました。毎年参加される子供達も居り、この錬成会は夏休みの貴重な一日として、また青少年健全育成の一躍を担う事業として毎年開催しております。

集合写真

今回は遠野市が会場と言うこともあり、第一講では当会多田常任委員により「遠野物語の教訓」と題して、「兄弟仲良くすること」「負けるが勝ち」と言った遠野物語が私達に教えてくれるものを河童に扮しながらおもしろおかしくお話し頂きました。
第二講では小保内副会長による神様ゲームが展開され、神様にしっかりとご挨拶と願い事が伝えられるか、大いに盛り上がった講義となりました。

そして、第三講の「禊」。
今年の禊場は遠野市の中心部を流れる「早瀬川」。多田宮司様も子供の頃に泳がれていたと言う綺麗な河川敷です。

禊

暑い日射しにも負けず、元気に大きな声で鳥船行事を行いました。最高の天候と清々しい川の流れに、誰しもが身も心も綺麗になったことは言うまでもありません。

そして、遠野での昼食と言えば「バケツジンギスカン」です。

ジンギスカン

遠野が発祥で七輪の代わりと言われるこのバケツ。屋外でのジンギスカンでは当たり前の風景のこと。子供達も思い思いに焼き上げ、会員の手作りおにぎり、焼きそばと共に美味しそうに食べていました
昼食後は、レクリエーションとしてドッジビーやスラックライン等、話題のニュースポーツを中心に汗を流しました。

聖寿万歳

閉講式での聖寿万歳。
誰一人として怪我や体調を崩すことなく無事に閉講式を迎えることが出来ました。子供達の笑顔を見ればこの日が充実した一日になったことは確かかと思います。多田宮司様を始め御家族の皆様、また御協力頂いた地域の方々に心より篤く御礼申し上げます。
この事業は県内を巡回し、それぞれの風土や特色を生かし、神社、神事に触れる機会を作る事が目的でもあります。次世代を担う子供達に少しでも私達の思いを伝えられるよう、これからもこの事業を大切に続けて参りたいと思っております。(政)

奥州支部巡回研修会

去る8月8日、駒形神社斎館を会場に奥州支部では4回目の巡回研修会が開催されました。

巡回研修会

当日は奥州支部を始め、江刺支部、西磐井支部合わせ総勢17名の皆様に御参加頂きました。

松橋先生

今回は主題が「祭式」となり、講師として小鎚神社宮司の松橋知之先生に御講義を賜りました。本来であれば白衣、袴での講義となりますが時間が限られていると言うこともあり、特別に平服にての開催となりました。

練習

「修祓」を題材に、祓いの作法や足の運び方を中心に細かくお教え頂きました。修祓は全ての祭儀に先立ち心身の罪穢れを祓い去る為に必ず行われます。常日頃より奉仕しているにも関わらず、実際に実践してみると忘れている部分や間違った作法をしている事に気付かされ、新たに統一見解とされた作法も含め、参加者全員が日頃の作法を見直す良い機会となりました。

実技

実際の祓所を想定しての実技指導。
心と身体、それが揃うことにより洗練され美しい祭式となります。神職としての心構えと日々の修練を絶やすことなく続けていかなければならないと改めて実感した研修会となりました。(政)

第63回神社関係者大会打合せ

第63回神社関係者大会が今月25日に開催されるに当たり
事前打ち合わせに渡り温泉に出向いたしました。

P8040158.jpg

渡り温泉での開催は3度目になりますが、
控室、準備体制、導線などの入念な確認をいたしました。

(事務局)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。