FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい日本をつくる「憲法フォーラム」

4月28日(木)13時から、
仙台市情報・産業プラザ AER5階 多目的ホールにおいて
美しい日本をつくる「憲法フォーラム」が開催されました。

会場は満員、
県神社庁からも30名程出席いたしました。

DSC00020.jpg

主催者、来賓の挨拶の後

日本大学教授 百地 章先生が
「憲法に緊急事態条項新設を」

ジャーナリスト 櫻井よしこ先生が
「今こそ憲法改正の時」
と題し、講演されました。

DSC00018.jpg

DSC00035.jpg

講演後は要望書が提出され、閉会となりました。

DSC00050.jpg

(威)
スポンサーサイト

教化委員会

4月25日
午後1時半から、新たに委嘱された教化委員により
今期初の教化委員会が開催されました。

前期まで「震災部会」が置かれていましたが、
震災の記録誌が完成したことによりその任を終え、
今期は新たに
教化部会に「教誨師班」「災害対策班」
研修部会に「祭式研修班」が置かれ
より専門的な分野での検討も開始されることとなりました。

DSC_0742.jpg

前期の報告
今期の活動方針等が示された後
部会、班に分かれ事業計画が検討され、
約2時間にわたり熱心な議論が交わされました。

(威)

参議院議員 山谷えり子講演会(神職教養研修会)

4月25日
盛岡八幡宮において
参議院議員 山谷えり子講演会(神職教養研修会)が開催されました。

IMG_1335.jpg

開会では
衆議院議員 高橋比奈子様
IMG_1360.jpg

岩手県議会議員 福井せいじ様
IMG_1368.jpg

参議院第一選挙区支部長 田中真一様
IMG_1377.jpg

に、ご挨拶を賜り

山谷えり子議員には、
日本を守るという大きな題で
領土領海の保全、拉致問題の解決、防災への対応など
幅広い分野での検討課題、ご活動についてご講演賜りました。
IMG_1384.jpg

IMG_1387.jpg
IMG_1401.jpg

夏の参議院選挙を控え、
大変お忙しいところ来県いただいたところではありますが、
講演終了後には会場の皆様一人一人と握手されていらっしゃいました。
IMG_1429.jpg

続いて、神道政治連盟事務局長 小間澤 肇様に
憲法改正にかかる講演を賜りました。
IMG_1451.jpg

憲法改正と聞くと、遠い話にとらえてしまいがちですが、
多くの資料や、新聞記事、現実に起こっている問題等
数多く紹介いただき、
大変わかりやすく講演賜りました。

(威)

熊本地震支援活動

先ず以て、去る4月14日、熊本県を中心に発生した震災により被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますと共に、お亡くなりになられた方々の御霊の御安寧を心よりお祈り申し上げます。

5年前。岩手県を始め東北地方も東日本大震災という未曾有の震災に襲われ、今も尚、被災地域、そして東北地区が一丸となって必死で復興に向け歩んでいます。

そんな中での大地震。
自然はどれだけ私達に過酷な試練を与えれば気が済むのか、何を伝えようとしているのか。それは今を生きる私達が理解し、納得する他はありません。
5年前から現在まで、全国各地より止むことの無い支援、そして九州地区からも多大なる支援を頂戴し、今日の東北があります。

復興を願う気持ちは誰しもが一緒です。

その思いから、心ばかりの救援物資を岩手県神社庁、岩手県神道青年会が中心となり収集し、被災地へ送り届けることとなりました。

物資2

第一陣として昨晩の内に県内の受け入れ先である一関市八幡神社に。

物資1

盛岡からも多くの物資が搬入されました。
そして、本日。

平賀事務局長

岩手県神社庁平賀主事様にもお越し頂き、第二陣の救援物資が搬入されました。

リレー

そして、今回御厚意を賜り現地まで運送して頂くことになりました「一関糧運株式会社」様へ。

フォークリフト

八幡神社小野寺宮司様の御配慮も頂き、今回は20トントラックの空きスペースをお借りし九州まで。

発送作業

全員で積み上げもお手伝いさせて頂き、無事に本日岩手を発つこととなりました。

現地では既に溢れていると言われる支援物資。仕分けの人手も足りていないことが日々報道されております。復興への願いが込められた物資が必ずや被災された皆様の手に届きますように、溢れていたとしても今後の如何なる場合を考えて備蓄としてもお使い頂ければ幸いです。

我々も機を見て現地へと向かわせて頂きます。岩手も熊本、九州と共に。一日も早い真の復興を目指し共に手を取り合い歩んで参りましょう。(政)

神社庁主任講師研究会

4月19日から1泊2日で
3年に1回開催されている神社庁主任講師研究会が
神社本庁にて開催されました。

今回は、研修制度のあり方について
管理方法等についての協議が行われるということで
岩手県で開催している「巡回研修会」について発表せよ、ということで
新山参事が岩手県を代表して提言をしてまいりました。

DSC_0731.jpg

その後の分散会においても
岩手で実施している新しい試みについても
多くの時間が割かれ検討されたとのこと。

翌日の全体会では、
評価いただく声も多く、
と同時に、
神職以外に職業をもっている方々に対する研修の在り方について
多くの神社庁が課題としてとらえているということも確認できました。

問題が共有化されれば、
解決に向けての案も多く出されることと存じます。
事務局的にも、
他県の研修について知ることができて大変勉強になりました。

(威)

満開

今が見頃となりました。

桜二

県南地域では例年より早く桜が満開となりました。
正に春爛漫。桜の下では楽しそうな声が響き、賑やかな雰囲気に染まっております。

また、春祭りも本番を迎え、各地で賑やかな囃子の音色が響いております。

鹿踊り

春日流鹿踊り。
本年、第60次の式年遷宮をお迎えになる春日大社。当鹿踊りも今秋に奉納させて頂く事になっております。

神楽

子供達の神楽も賑やかに。
街中を春色に染める祭り囃子に神楽の音色。伝統芸能と共に次世代へと受け継ぐべき大切な日本の姿です。

散ればこそいとど桜はめでたけれ。と、散るからこそ一層桜は素晴らしく美しいと言われます。

桜

短い岩手の春。
鮮やかな桜色。地域で行われる春祭りと共に是非ご堪能下さい。(政)

神殿例祭・表彰式

4月4日
岩手県神社庁神殿例祭・表彰式が行われました。

IMG_1159.jpg

宮古市下閉伊郡支部、
盛岡八幡宮職員にご奉仕をいただきました。

IMG_1162.jpg

続いて、
神社庁功績表彰、神職夫人褒賞、永年勤続表彰の各受賞者に表彰状が授与されました。

IMG_1197.jpg

(威)

奥州支部巡回研修会

去る3月31日。駒形神社に於いて3回目の巡回研修会が開催されました。

巡回研修

今回は古典を主題として坂本副庁長様に御講義を賜りました。

坂本副庁長

講義では信仰という人の営みについて、理性的な営みから見れば相容れないものと考えられたり、教義や教典を有する宗教的な行動の中には、常識からは狂気とも思われる事もあるとのこと。
しかし、神社神道には教義や教典は存在しないが、異質なものを区別することも無く展開し、そこには神学的な「命」、「御霊」に対する信仰的な営みでがあったからに他ならないことを忘れてはいけないと改めて御教授頂きました。

受講者

真剣に耳を傾ける参加者。

そして、我が国の神道神学の出発点であり古典中の古典である「古事記」、「日本書紀」。
様々な解釈がされ様々な出版もされているが、日常に接する文章や論文等を読む時と同じくしていたのでは不適切で有り、神話を生みその背景に隠されている後世に伝えようとした人々の存在認識、価値観、生への姿勢を感得しなければならないことをお教え頂きました。

懇親会

終了後は会場を移し、懇親会を開催致しました。
講義についてや今後の斯界に向けて活発な意見交換がなされ、賑やかな懇親会となりました。(政)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。