FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/29 諸会議

3月29日
昨日に引き続き、諸会議が開催されました。

11時から総代会代議員会
IMG_7848.jpg

IMG_7858.jpg

IMG_7864.jpg
新会長には、
南部家第46代当主
櫻山神社奉賛会総裁 南部利文様が就任されました。


13時から神政連代議員会
IMG_7874.jpg

IMG_7878.jpg

自民党県連幹事長代理 福井せいじ様にご祝辞を賜りました。

神政連県本部も役員改選が行われ
正副本部長が再任されました。

14時から支部長会。
年間の事業計画、諸連絡が行われました。

(威)
スポンサーサイト

3/28 諸会議

3月28日、29日 
神社庁協議員会をはじめ、
諸会議が開催されました。

9時15分から正副庁長会
11時から神社庁役員会
11時30分から神政連役員会
昼食を挟み
13時から総代会役員会

14時から協議員会
IMG_7812.jpg

IMG_7825.jpg

議題は、平成27年度事業報告・決算関係、
常任委員会報告、平成28年度補正事業・予算関係
といずれも原案の通り承認、可決決定されました。

また、役員改選も行われ、正副庁長は再任となりました。

続いて班幣式
IMG_7832.jpg

IMG_7837.jpg

16時40分より新役員会
18時から懇親会がホテルエースにて行われました。
DSC_0717.jpg


(威)

東北六県神道青年協議会東日本大震災物故者慰霊祭

あの震災から5年目を迎えた3月11日。
4度目となる慰霊祭が東北六県神道青年協議会主催により斎行されました。

大祓詞奏上

本年は宮城県石巻市にある宮城エキスプレス株式会社様に斎場を御提供頂きました。
今慰霊祭には宮城縣神社庁千葉庁長様を始め宮城エキスプレス株式会社の職員皆様、東北各地の神青会会員、全国神青協からも長友会長を始め多くの役員皆様に御参列賜り、無事厳粛に斎行されました。

修祓

この慰霊祭は東北六県神道青年協議会の議長が斎主を務め、六県単位会の会長が祭員を奉仕致します。

祝詞奏上

今期の東北六県議長は当岩手県の藤原大修常任委員が務めており、斎主を御奉仕頂きました。

祭員

慰霊祭に御奉仕された祭員と伶人。

役員

宮城縣神社庁千葉庁長様を始め御来賓並びに神道青年全国協議会役員の皆様。

ご存じの通り、震災から5年が経とうとも、まだまだ復興の道程は道半ばです。
しばしば「人は忘れる」と言うポスターや広告を見かけることがあります。それは確かかもしれません。しかし、私達はこの震災を決して忘れることはありません。

浦安の舞

祭儀では浦安の舞も奉納されました。その穏やかな旋律と歌詞、たおやかな舞の動きが「浦安の国」を表現しています。
古く我が国のことを「浦安の国」と呼んだのは風土が美しく平和で安らかで安心して暮らせる国であるからです。
浦安の舞を奉奏することは日本が心安らかに安心して住める「浦安の国」になるように、成れるようにという我々の「祈り」を届けると言う意味もあります。
この東北地方を始めとし、我が国日本が今一度美しい浦安の姿を取り戻すことが出来るように、今後も我々青年神職一丸となって震災復興、斯道の興隆に尽力して参ります。(政)

神社振興対策研究会

3月15、16日の両日、
京都府神社庁、京都市京丹後地区にて
神社振興対策にかかわる研究会が行われました。

松尾大社。境内に京都府神社庁があります。
DSC_0707.jpg

京都府神社庁。
DSC_0706.jpg

DSC_0709.jpg

DSC_0713.jpg

DSC_0725.jpg

過疎が進んでいる地域の神社を
どのようにお守りしていくのか。という趣旨の研究会であり、
様々な発題があり、意見交換が行われた他、
実際に神社に赴き、現状を説明いただきました。

こちらは、京丹後市、網野神社。
延喜式内社、旧府社です。
DSC_0729.jpg

屋根は、チタンで葺いたそうで、
海に近い神社の維持には何かと苦労が多いようです。

DSC_0734.jpg

DSC_0737.jpg

(威)

京都へ

3月15日、16日、
神社本庁主催の神社振興対策に関する研究会が
京都を会場に行われました。

前入りできたので、神社仏閣を参拝いたしました。

知恩院
DSC_0684.jpg

龍安寺
DSC_0686.jpg

DSC_0687.jpg

わら天神宮
DSC_0690.jpg

DSC_0691.jpg

官幣大社 平野神社
桜祭りの準備が進んでいました。
DSC_0694.jpg

北野天満宮
DSC_0697.jpg

DSC_0696.jpg

梅宮大社
DSC_0700.jpg

DSC_0701.jpg

本年の新穀感謝祭参列旅行は京都を予定しておりますので
何かの参考にと歩き回ってみました。
(威)

橿原神宮本殿遷座祭

----

----

----

----

----

勅祭というのがよくわかりました

祭儀における宮司の務めは 祭儀開始の一拝 観扉開扉 御神体捧持 閉扉 終了の一拝

出御 入御における祭文はすべて勅使が行います

夜のとばりのなか厳かなうちにおこなわれました

祭文奏上以外撮影が許されましたので幸運にも納めることができました 【隆】

東日本大震災物故者慰霊祭(神政連国会議員懇談会主催)

Image2.jpg

平成28年3月6日(日)、
宮城県名取市閖上にある東日本大震災慰霊碑前の祭場にて、
神政連国会議員懇談会主催による東日本大震災物故者慰霊祭が執り行われ、
当県から藤原本部長が参列しました。

当日は、中曽根弘文神政連国会議員懇談会会長代行をはじめ、
山谷えり子・有村治子両参議院議員他
神政連国会議員懇談会の関係議員、
地元市長や閖上地区の御遺族、
また長曽我部延昭神政連会長、
田中恆清神社本庁総長ほか多くの神社関係者も参列し、
厳かに慰霊祭が執り行われました。

Image1.jpg

慰霊祭終了後には、
長曽我部延昭神政連会長、
田中恆清神社本庁総長の挨拶の後、
御遺族の代表が、慰霊祭を行ってくれたことへの感謝の挨拶がありました。

(賀)

神宮大麻頒布終了祭・春季頒布推進会議

3月5日
伊勢の神宮にて神宮大麻頒布終了祭、
続いて神宮大麻頒布春季推進会議が行われました。

DSC_0675.jpg

外宮・内宮の参拝に引き続き
頒布終了祭が行われ、
神宮会館にて推進会議。

DSC_0676.jpg

これまで各県・各支部で行われてきた
神宮大麻頒布増に向けての施策ですが、
今回は地区において取り組んでいる実例が報告されました。

DSC_0677.jpg

一都七県からは、
インターネット広告を利用した広報活動について。

伊勢神宮でもホームページに神宮大麻(頒布大麻)のことを掲載したとのこと。
広報の形も
インターネットの活用が多く聞かれるようになってきました。

余談ですが、
5月に開催される伊勢志摩サミットに向けて
直接かかわっているわけではありませんが、
挨拶の中で皆様、何かしらか触れていました。

やはり、伊勢志摩で行うからには
世界中の方に神社、神道のことを発信するきっかけになるのでしょう。

DSC_0674.jpg
ご招宴でのご馳走。


(威)

第2回神宮大麻都市頒布向上計画研修会

3月3日~4日
神宮において
第2回神宮大麻都市頒布向上計画研修会が開催されました。

これは、昨年度から新たに制定された
神社本庁の「三ヶ年継続神宮大麻都市頒布向上計画」に基づいて行われたもので、
今回 神宮大麻頒布終了祭が伊勢で行われるに際し
その前に開催されたものです。

DSC_0666.jpg

庁務後、夜のフライト。
翌日は、伊勢市駅近くの
豊受大神宮 別宮 月夜見宮(つきよみのみや)へ。
DSC_0669.jpg

DSC_0670.jpg

平成27年2月に遷御の儀が行われたばかりの
麗しいお宮です。

その後、研修会に参加。
DSC_0673.jpg

各県から担当者が集い
事例発表等も含めて1泊2日で内容の濃い研修会となりました。

(威)

第5回 東北地区婦人神職協議会 祭式研修会

3月2日
午前8時45分から
第5回 東北地区婦人神職協議会 祭式研修会が
神社庁を会場に行われております。

IMG_7805.jpg

県内外から30名程の女子神職が参集し
研鑽しております。

(威)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。