FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本会議 北海道・東北ブロック理事会

6月30日(火)
盛岡八幡宮を会場に
日本会議 北海道・東北ブロック理事会が開催されました。

IMG_0116.jpg

憲法改正実現に向けた国民運動について
熱心に議論が交わされました。

(賀)
スポンサーサイト

江刺支部祭式研修会

6月27日(土)
大槌町の小鎚神社にて、神社庁祭式助教の松橋知之同社宮司を講師に
15名が参加し江刺支部祭式研修会が行われました。

正式参拝につづき開講式、講義では大祭式次第にしたがい一行事ずつ区切り確認しながら、
至誠の心を体現するべく、丁寧にご指導頂きました。

IMG_20150629_3660.jpg

IMG_20150629_325.jpg

半日研修という短い時間ではありましたが、閉講式後には、東日本大震災の発災直後から現在、
そして未来へと続く大槌の復興の歩みをお話し頂き、一同思いを新たにしました。

IMG_20150629_17868.jpg

復興の一助になればと海の幸を土産に買い、2時間程バスに揺られ帰江しました。

(江刺 菅)

遠野郷八幡宮 多田宮司神職身分2級上昇級祝賀会

6月25日(木)
遠野市あえりあ遠野にて
多田宮司の祝賀会が行われ
庁長、副庁長が出席して参りました。

id_154928276.jpg

上閉伊支部の神職をはじめ
多くの方が出席されており、
宮司さんの神社奉仕の賜と思いました。

id_154928337.jpg

身分の昇級にあわせ、神社庁から差し上げた袴の贈呈式も。
(当日、著けていたとのことです。)

盛会裡に祝賀会が行われた後は、それぞれ遠野の町に…。

翌日、神社を数社参拝して帰盛いたしました。

id_154927789.jpg

id_154928558.jpg

(威)

英霊顕彰事業 岩手護國神社清掃奉仕活動

去る6月24日。
日中の暑さも緩み始めた午後5時より、当県神道青年会による「岩手護國神社清掃奉仕活動」が行われました。
当活動は大東亜戦争終結70年を記念し、御英霊に対する感謝と慰霊の誠を伝える為に我々に出来ること、そして次世代を担う子供達へ自らの言葉で受け継いでいくために今期2年間を通し活動が続けられます。

清掃奉仕

今回は第1回の役員会に併せ開催されましたが、今後は終戦記念日や恒例の事業でもある「親子禊錬成会」等でも英霊顕彰に関した事業が開催される予定となっております。

清掃奉仕2

今、我が国は大きな転換期を迎えようとしています。
この平和で穏やかな日本があるのは紛れもなく國のため、家族のために尊い命を犠牲にされた御英霊の御心のお蔭です。

護るべきもの。変えるべきもの。
それを決めるのは今を生きる私達です。

集合写真

震災からの復興を始めとし、英霊顕彰、そして憲法の改正へと、大切な心を決して失わないよう、青年神職も一丸となって諸活動に取り組んで参ります。(政)

第32回東北六県神社庁関係者連絡協議会

6月23日(火)
郡山市 郡山ビューホテルアネックスにて
東北六県神社庁の関係者が集い
第32回東北六県神社庁関係者連絡協議会が開催されました。

DSC_0005_2.jpg

当県からは庁長をはじめ
役員、教化委員会部会長など
17名が出席いたしました。

開会儀礼に続き

福島県文化財保護審議会委員
民族芸能学会福島調査団長の懸田弘訓氏が
「東日本大震災と神事芸能の継承ー福島県を中心に」という演題で
基調講演が行われました。
DSC_0009_2.jpg
DSC_0011_2.jpg

講師は震災・津波で何もかも失ってしまった状況の中、
発災から数か月で神事芸能を奉納した実例などを数多く紹介し
「家や財産などすべて流された上に、祭りまでなくなったら何が残るの」
という女性の言葉に示されるように
祭りや神事芸能は「ふるさと」そのものであり
「生きる場」「生きる支え」であると述べられました。

浪江町の請戸の田植え踊り保存会 佐々木副会長より
詳しい実例発表の後、

岩手宮城福島の3県の代表者より事例発表の時間が設けられ
当県からは
下閉伊郡山田町 関口神社宮司の佐藤明徳氏が発表しました。

DSC_0013_2.jpg

多くの支援をいただきながら
神社再建、お神輿の修理復元したことなどを紹介しながら
地域の祭りにかける情熱などにも触れ、
これから人口流出や高齢化が進むことは避けれれないが
沿岸地域で協力しあうことも必要ではないかと問いかけました。

そのあとに行われた全体会では
総代を若い人にお願いしていることに触れ
これからの神社組織の在り方について一石を投じた。


夜は、福島県の銘酒を酌み交わしながら
和やかに懇談会が行われました。

(威)

江刺神社巡拝

6月21日(日)、江刺神社総代連合会・神社庁江刺支部共催による「江刺神社巡拝」が開催されました。

この行事は、支部管内12地区(52社)のうち、毎年一地区ずつ、地区内の神社を巡拝する恒例行事で、
本年は愛宕地区の5社を会場に、神職や総代を始め氏子崇敬者ら246名が参加しました。

各社では修祓に続き、神拝歌奉唱、小松江刺神社総代連合会長の玉串奉奠に合わせ全員が拝礼の後、
総代長より由緒等の説明が行われました。


IMG_20150622_23744.jpg
川島神社(伊藤匡之宮司)


IMG_20150622_5956.jpg
谷清水神社(伊藤匡之宮司)


IMG_20150622_14760.jpg
皇大神社(伊藤匡之宮司)


IMG_20150622_2104.jpg
愛宕神社(伊藤匡之宮司)


IMG_20150622_292.jpg
春日神社(伊藤匡之宮司)


常に地域連帯の核となり、郷土発展の歴史と歩みをともにしてきた「心のふるさと」である神社。
八百万の神々に祈りを捧げ御加護を願いつつ、歴史遺産の再発見にも繋がる行事として、
例年多数の参加者で社頭が埋め尽くされます。
来年度は、水沢区羽田町・同黒石町地区を巡拝する予定です。

(江刺 菅)

第4回 神社検定

6月21日(日)

本日、全国で第4回神社検定が行われております。

IMG_7409.jpg

岩手県の会場は神社庁です。
詳しくは・・・
公式ホームページへ。

(威)

巡回研修会(6/15 久慈)

各地区に神社庁講師が出張して講義を行う
巡回研修会がいよいよ始まりました。

15日は、久慈支部、大神宮にて
藤原庁長が憲法改正に向けての講義を行いました。

14589.jpg

14588.jpg
(画像は久慈支部神職より提供)

次回は、18日(木)19時から
一関市釣山 八幡神社にて
坂本副庁長が古典の講義を行います。

受講される方は、『神典』をお持ちください。

今月はもう一回
23日(火)18時30分から
紫波町 紫波中央駅前のオガールプラザにて
佐藤講師が神宮の講義を行います。

奮って受講ください。
(威)

神政連 中央委員会

6月4日(木)、
神社本庁において、
神道政治連盟中央委員会が開催されました。

開会にあたり、
自民党の谷垣貞一幹事長と、
神政連国会議員懇談会副幹事長の有村治子国務大臣が祝辞を述べました。

IMG_0088.jpg

IMG_0089.jpg

中央委員会の議事では、
平成26年度事業報告、
平成25年度決算、
平成27年度事業計画及び予算がそれぞれ承認並びに決定いたしました。


議事終了後には、
神政連国会議員懇談会事務局長の稲田朋美自民党政調会長より挨拶をいただきました。

IMG_0090.jpg

さらに、来年夏に実施される参議院議員選挙に立候補予定の、
神政連国会議員懇談会副幹事長の山谷えり子国務大臣に、
長曽我部延昭会長より推薦状が渡され、
山谷えり子国務大臣は、
選挙に勝って、引き続き日本を守る仕事をさせていただきたいと決意を述べました。

IMG_0091.jpg

(賀)

神政連結成45周年記念式典

IMG_0079.jpg

6月3日(水)、
ホテルニューオータニにおいて、
神道政治連盟結成45周年記念式典が開催されました。

IMG_0080.jpg

式典では、
神政連国会議員懇談会会長の安倍晋三総理大臣と、
同懇談会副幹事長の山谷えり子国務大臣が祝辞を述べました。

IMG_0085.jpg

記念式典後には、
櫻井よしこ先生の記念講演があり、
先生は、
中国や韓国等の脅威から我が国を守るには、
憲法を改正するしかないとあらためて訴えました。

IMG_0086.jpg

その後の祝賀会では、当県選出の国会議員と懇親を深めました。

IMG_0087.jpg

(賀)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。