FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい日本の憲法をつくる岩手県民の会 決起大会(設立総会)

4月25日(土)
盛岡劇場にて
岩手県神社庁、神道政治連盟岩手県本部も参画する、
「美しい日本の憲法をつくる岩手県民の会」決起大会(設立総会)が開催されました。

P4250068.jpg

第一部 決起大会では
国歌斉唱に引き続き
県民の会の役員が発表され、
岩手県神道青年会 菅原政憲氏が設立宣言を朗読し、
満場拍手をもって承認されました。

主催者を代表して小苅米共同代表が演壇に立ち
憲法改正へ向けて挨拶をいたしました。

続いて、
美しい日本の憲法をつくる国民の会 共同代表  
櫻井よしこ 様 
田久保忠衛様
三好 達様の代理として、
美しい日本の憲法をつくる国民の会 1000万人賛同者拡大担当
出島 正人様と

元衆議院議員 玉澤徳一郎様に
それぞれご来賓として祝辞をいただきました。

次に市民代表の2名より憲法改正に向けて提言をいただきました。

次に
藤原共同代表より
憲法改正に向けてご支援とご協力のお願いを申し上げた後、
代表発起人 田中真一氏のがんばろうコールで設立総会を締めくくりました。

P4250092.jpg

第二部の記念講演では
公益財団法人 日本青年会議所 副会頭 森本勝也氏を講師にお招きし
「日本の再興と新しい時代の日本の憲法」と題し
日本青年会議所の憲法改正への取り組みについて講演をいただき、
盛会裡に幕を閉じました。

DSC_0180.jpg

(威)
スポンサーサイト

教化部会

20日、教化委員会の教化部会が開催されました。

大東亜戦争終結70年の年にあたり、
英霊顕彰事業
・靖國神社参拝旅行
・東北地区講演会
をはじめ、

例年開催している
伊勢神宮新穀感謝祭参列旅行や

過疎化対策を目論んだ、県内へのアンケート実施、
神宮大麻と郷土暦の増頒布に向けた協議がなされました。

会議中、写真撮影する暇もなかったので
終了後の昼食会の様子です。
盛岡八幡宮境内のあいなてい茶欧にて。
2015042413300400.jpg

(威)

天照御祖神社例祭(大船渡市盛町)

17日
大船渡市盛町鎮座の
天照御祖神社例祭に
稲田副庁長が献幣使として参向いたしました。

当日はこの上ない晴天に恵まれ
滞りなく奉仕おさめることができました。

気仙地方では、神職が「法印神楽」を奉仕いたします。
伝統芸能とは違った趣があり、
いわゆる「伝統芸能祭」のようなところでは舞わないということで
隠れたファンもいるとか。

こちらは祭典後の「法印神楽」の様子です。
2015042413305300.jpg

宮司さんによると、
このように桜満開の中での例祭は記憶にないとのこと。

(威)

神職教養研修会

4月14日、
憲法をテーマに教養研修会が開催されました。



神社本庁 湯澤渉外部長を講師に迎え
憲法改正運動における神社界の取り組みについてと題し
講演をいただきました。

IMG_7369.jpg

非常に濃い内容の研修会となりました。

(威)

神職任用辞令伝達交付式

4月6日(月)
4月1日付にて神職に任用された方に
庁長より辞令が交付されました。

IMG_7342.jpg

青年神職も少子化の影響なのか、
県内では人数が減少傾向にあります。
これからの活躍が期待されるところです。

(威)

平成27年度神殿例祭

4月4日(土)
県神社庁例祭、表彰式が行われました。

IMG_0111.jpg

稲田副庁長が斎主を
東磐井支部神職3名が祭員を奉仕いたしました。

IMG_0119.jpg

引き続き、神殿前にて表彰式。
IMG_0169.jpg

次いで、盛岡八幡宮崇敬殿にて直会が行われました。
IMG_0210.jpg

創立65周年記念大会

ようやく梅の咲き始めた盛岡市。

梅

3月30日。盛岡八幡宮様を会場に岩手県神道青年会創立65周年記念大会を開催させて頂きました。

式典

当会は昭和24年に設立され、以来諸先輩方の熱き想いを受け継ぎ変わらぬ活動を続けております。
今大会は「繋心 ~未来へ繋ぐ心とこころ~」と題し、誇りある日本、美しい日本、また、その中で育まれる美しい心や感性を次世代に繋ぐ事を目的とし開催致しました。

記念講演

記念講演として公益社団法人日本青年会議所主権国家確立委員会の皆様をお招きし、「領土・領海意識醸成プログラム」と題しご講演頂きました。我が国の領土・領海について改めて認識を深め、北方領土は勿論のこと竹島、尖閣諸島を始めとする固有の領土に対する他国の干渉にどの様に対抗していくのか、そして自らの言葉でそれを伝えていく重要性を実感致しました。

祝賀会

開放的な新崇敬殿で行われた祝賀会では一年を通して行われた記念事業「瑞穂の国復興米づくり」の報告も行われ、御臨席頂いた先輩方、全国、東北から御参集の同志と共に記念の時を祝い盛大且つ賑やかな祝賀会となりました。

集合写真

戦後の混乱期に先輩方により民族精神の恢復と国家の再興を目指し発足された岩手県神道青年会。
受け継いだ想い、私達が守るべきもの、変えるべきもの、そして新たに成すべきもの。
主題の通り繋いだ心を確実に次世代に。震災からの復興と共に本来の美しい国づくりに向けて、これからも変わらず歩んで参ります。(政)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。