FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第61回岩手県神社関係者大会

8月27日
花巻の渡り温泉(ホテルさつき)にて
第61回神社関係者大会が
神職・役員・総代約1,000名もの参加を得て開催されました。

26kankeisya005.jpg

----

神宮遥拝、国歌斉唱などの儀礼の後
庁長が挨拶を申し述べ、
県神社総代連合会の表彰受彰者に菊田会長から表彰状が授与されました。

続いてご来賓の
神社本庁統理 北白川道久様
 代理 神社本庁常務理事 吉田茂穂様
神宮大宮司 鷹司 尚武様
 代理 神宮参事 栂坂昌春様
神道政治連盟会長 長曽我部延昭様
自由民主党岩手県支部連合会長 鈴木俊一様
 代理 衆議院議員 高橋比奈子様
からそれぞれご祝辞を賜りました。
また、衆議院議員 藤原崇様には秘書の方にご出席を賜りました。

最後に菊田会長が先導し、聖寿万歳を奉唱し、式典が終了となりました。

第二部では、
ノンフィクション作家の河添恵子先生をお招きし
「転換期の中国~日本が日本であるために」と題して講演いただきました。

26kankeisya006.jpg

講演終了後、サイン会も。
26kankeisya001.jpg

河添先生にはその後、盛岡市内の、
巴染工株式会社
菊の司酒造株式会社
南部鉄器 岩鋳もご見学、関係者から熱心にお話をお伺いされてお帰りになられました。

26kankeisya002.jpg

26kankeisya003.jpg

26kankeisya004.jpg

※式典の写真など、後日追加いたします。
(威)
スポンサーサイト

神社関係者大会打ち合わせ

明日の関係者大会の打ち合わせが
渡り温泉で行われております。


月毎研究会のお知らせ

月毎研究会のテーマの変更のお知らせです。

9月10日(水)
「地鎮祭」→「新宅祭」

10月3日(金)
「新宅祭」→「神葬祭関係諸祭」

11月5日(水)
12月2日(火)は変わらず「神葬祭関係諸祭」がテーマとなります。

申し込み、問い合わせは事務局まで。
tel 019(622)8648
mail iwate@jinjacho.jp

第20回神道政治連盟東北六県情報交換会

8月21日、
秋田県のホテルメトロポリタンで、
神政連中央本部の打田幹事長、湯澤事務局長を迎えて開催されました。
----

----

開会儀礼ののち、
打田幹事長より挨拶があり、
湯澤事務局長からは中央本部が取り組んでいる、
憲法改正問題、靖国神社への首相参拝、従軍慰安婦問題等の活動について説明がなされました。
DSC_0278.jpg

続いて各県の活動報告がなされ、
本県からは藤原本部長より、
次期参院選を含めた選挙活動への取り組みについて、
憲法改正問題について本件ではなかなか浸透していないこと、
地方において自民党はコントロール機能を失っている等の提言がされました。

(参)

8月 月毎研究会

8月の月毎研究会が20日に行われました。

IMG_6768.jpg

今回も、前回に引き続き「地鎮祭」がテーマ。
参加者10名で
作法なども確認しながらの研究会となりました。

次回は9月10日(水)
「新宅祭」がテーマとなります。
多くの参加をお待ちしております。

(威)

青年神職研修会

8月19日(火)
衆議院議員の藤原崇先生を講師に
北上市 諏訪神社(田村昌義宮司)参集殿を会場に
県神道青年会主催の研修会が行われました。

ご来賓に藤原庁長を迎え
開講式で激励をいただきました。
26kensyu016.jpg

藤原議員には
「集団的自衛権と憲法」と題し
質疑応答を含め約3時間の講演をいただきました。
26kensyu020.jpg

国連憲章の条文から丁寧にご紹介をいただき、
「徴兵制になるのではないか」
「海外で戦争をするのではないか」
という批判があることに対してのお考えもお話いただきました。

いずれにせよ、今回の閣議決定を受けて
今後の法整備・法改正が行われることとなり
濫用されないよう、議論を積み重ねていく必要があるということでした。

26kensyu026.jpg

講演終了後、参加した青年神職からの
防衛に対する質問にも真摯にお答えいただきました。

(威)

新任神職辞令交付式

8月19日
盛岡市玉山区駒形神社に奉職する新任神職へ
庁長より辞令を交付いたしました。

818jirei002.jpg

(威)

第5回親子禊錬成会

8月5日(火)に『第5回親子禊錬成会』が行われました。

盛岡市玉山に鎮座する駒形神社を正式参拝した後、

芋田地区コミュニティセンターにて1時間目『家訓づくり』と題した講義を行い、より良い家庭生活について子供たちと一緒に考える機会を作り、その為にはどのようすればいいか考え『家訓』を作りました。子供たちも保護者も充実した時間を過ごすことが出来たように思います。


2時間目の『禊』では天候にも恵まれ、大きな怪我も無く禊を執り行うことができました。子供たちは大きな声で近くの北上川で元気よく禊行法を執り行っておりました。

3時間目のレクリエーションでは宝探しゲーム、尻尾取りゲーム、西瓜割りを駒形神社境内にて行いました。境内には走り回る子供たちの元気な声が響き渡っておりました。


1日を通して充実した時間を子供たちと共有することが出来ました。(々)


photo1.jpg
photo2.jpg
photo6.jpg

早池峯神社 (矢巾町土橋)

紫波支部廣田副支部長奉仕神社です

8/17例祭に支部長に代わり献幣使としてご奉仕 【隆】
----

----

----

納得できない記事


岩手日報。平成26年8月16日『日報ジュニアウイークリー』(記事の全文にふりがながふってあることから、夏休み中のこどもを対象にした記事であることがわかります。紙面中の赤い傍線は私によるもの)びっくりしました。従軍慰安婦どころか、日本の兵隊も無理やり外国に送られたとの記事です。英霊を辱しめるにもほどがある。

(辰)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。