FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田 大杉神社 日本財団支援

日本財団から、御輿修繕費などの購入費が贈呈されました。



(威)
スポンサーサイト

第48回建国記念の日奉祝大会 実行委員長挨拶

26kenkoku5

遙か悠久の昔、2673年前と伝えられます
辛酉(かのととり)の元日に、初代天皇である神武天皇が、大和の国 畝傍山の麓 橿原においてご即位されたと我が国最初の正史「日本書紀」によって伝えられる日が、 本日2月11日であります
この日をもって我が日本の国の誕生の日とされるにより、日本の国を愛する一人として 心を同じにする 本日ご参会の皆様そして県民の皆様とともに「建国記念の日」をお祝いを致したいと存じます

まずもって、先ほどの映像でもありました通り 天皇陛下におかせられましては 傘寿をお迎えになられましたこと、慶賀の至りに存じます
いよいよご健勝にあらせられますこと 御皇室のますますの御隆昌をお祈り申し上げます

さて、昭和20年の大東亜戦争の敗戦によって 我が国は6年8ヶ月に及ぶ連合国軍の過酷な軍事占領下に置かれました
その間 日本の徹底的な弱体化を目論むGHQの姑息な占領政策の一つとして実施されたのが、祝祭日の全面改変命令でありました
その改変作業の際 政府の行った、残して欲しい祝日の世論調査では、「新年」「天皇誕生日」に続き「紀元節」であり、つまり今の建国記念の日は三番目の支持を受け 衆参両院での法案審議でも多数の議員が賛同していたにもかかわらず
GHQの命によって昭和23年に制定された「国民の祝日に関する法律」では祝日から外され廃止させられた悲しい屈辱の歴史があります
それでも 国民の「紀元節」に対する思いは衰えることなく 廃止から4年後の昭和27に講話条約が結ばれ 主権が回復した直後から 復活の国民運動が起こり、昭和41年に、ついに「建国記念の日」として復活されたのであります
長年にわたる真摯かつ忍耐強い闘いに尽力された先人に対し あらためて感謝と敬意を表したいと存じます

今更くどくどと申すまでもなく 世界のどの国においても建国の日を最大の祝日として祝っているのが常識です
この国おいては このもっとも大切な祝日が 時には廃止の憂き目さえ見 現状でも祝日と規定されたとはいえ 国との関わりでは冷ややかに扱われてきた実情は残念でなりません
未だに 政治家の多く そのものが占領政策の呪縛から抜けきっていないと言わざるを得ません

昨年は 安倍首相の率いるチームにより デフレ脱却 景気回復に期待が高まり 6年後の東京オリンピック パラリンピック開催が決定され さらには 国家安全保障会議の設置 特定秘密保護法の制定 米軍普天間飛行場の移設承認 首相による靖国神社参拝といった国家存立の根幹に関わる積年の課題が達成された一年でもありました

しかし 先送りされた宿題があります
一昨年暮れの衆議院選挙をもって政権に返り咲いた自民党の選挙公約には2月22日の「竹島の日」と4月28日の「主権回復の日」とともに「建国記念の日」を政府主催の式典で開催すると約束していたにもかかわらず 実施されたのは「主権回復の日」だけだったのであります
「竹島の日」は昨今の隣国への しなくてもいいと思われる御配慮ではあったのでしょうが
「建国記念の日」は なぜに行うことができなかったのでしょうか 何に気を使われたのでありましょうか

来年こそ約束通り政府主催の祝賀行事式典が盛大に挙行されることを強く望むところであります

ちょうど1ヶ月後には 東日本大震災から3年を迎えます
いまだ避難地域から帰郷できず 仮設住宅で苦しく不自由な生活を余儀なくされておられる方が大勢いらっしゃいます

本日のこの日を喜びつつ 全ての国民が安心して生活が営め この国に生まれたことを喜びとし 建国記念日を全ての国民が心から寿ぐことができるよう 日本再生 三陸の海 復興へ向けた 更なる一歩を踏み出す契機となることを心より願ってやみません

以上 つたない思いの一端を申述べ 主催者を代表しご挨拶といたします

平成26年2月11日

岩手県建国記念の日奉祝会実行委員長 藤原隆麿

(威)

第48回建国記念の日奉祝大会

第48回建国記念の日奉祝岩手県民大会が開催されました。

26kenkoku2
 

御来賓の方々

26kenkoku3

kenkoku3 26kenkoku6

26kenkoku7 26kenkoku8

衆議院議員 高橋比奈子様
(自民党岩手県支部連合会長 鈴木俊一様代理)
衆議院議員 階 猛様
衆議院議員 藤原 崇様
県議会議長 千葉 伝様
 には、ご祝辞を賜りました。 

多くの方々にご来場いただきました。
kenkoku

(威)

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。