FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巻市西宮野目 三嶽神社例祭

花巻市 西宮野目 三嶽神社例祭の様子です。

みたけ1

みたけ2


○鎮座地
花巻市西宮野目12地割92
○御祭神
大巳貴命 木花開耶姫 少名彦命
○例祭日
9月12日

献饌では総代による伝供があります。
神事に直接関わることで
総代さん達にも緊張感があります。

夜は演芸会。
今まで中断していた地元の踊りも今年は復活しました。

(盛岡 佐藤)
スポンサーサイト

岩手郡葛巻町 加茂神社

岩手郡葛巻町 加茂神社参拝の記録です。

1かも

かも2

○鎮座地
岩手郡葛巻町江刈31字車門13

○御祭神
別雷命
  
9月9日撮影。
台風13号から温帯低気圧に変わった雨があがったので、
宮古行を試みました。

しかし、国道106号線は通行止め。
新里から花輪へと抜ける道も、小国から大槌へと抜ける土坂峠も通行止め。

地図上では和井内から中洞牧場に上りか、
刈屋から亀が森牧地に登れば宮古市内に入れそうでしたが、
和井内小横の橋が崩落で不通。
刈屋の道は土砂崩れで不通。

八戸川内大規模林道は
岩泉町の町の入口まではたどり着けたものの、通行止め。
葛巻町に入って安家・譜代方面に抜ける道も通行止め。
その時、馬淵川沿いに鎮座するお社を発見し、お参りしました。

台風10号の被害であろうか。
御社殿は無事のようですが、
おそらく公園のように整備されていた境内には
かなり土砂が流れてきた様子がうかがわれました。

(盛岡 佐藤)

繋 藤倉神社例祭

盛岡市 繋 藤倉神社例祭の様子です。

009.jpg

012.jpg

011.jpg

013.jpg

○鎮座地
盛岡市繋舘市73-1

○御祭神
一言主命

○例祭日
9月3日

温泉街に鎮座しています。
神楽殿ではおなじみの中川愛子おばちゃんの民謡ステージがありました。

愛真館の玄関にはお神輿も。各旅館、ホテルを練り歩くのでしょうか?
まったりとした雰囲気のお祭です。

(盛岡 佐藤)

南矢巾 熊野神社例祭

矢巾町南矢巾鎮座の熊野神社例祭の様子です。

007.jpg

006.jpg

005.jpg

004.jpg

○鎮座地
紫波郡矢巾町南矢巾12-30

○御祭神
伊邪那岐命 伊邪那美命 宇迦之御魂命

○例祭日
9月3日

住宅地に鎮座しており、境内は子供たちで大賑わい。
露店は約15店舗出店。
さんさ踊りも母親、小学生が中心。
ああ…お祭りっていいなと子供の頃から実感させるようなお祭り雰囲気です。

(盛岡 佐藤)

水沢日高神社

----

例祭に献幣使として御奉仕いたしてまいりました

境内が清潔です

普段からの手入れが感じられます 【隆】
----

----

----

満開

今が見頃となりました。

桜二

県南地域では例年より早く桜が満開となりました。
正に春爛漫。桜の下では楽しそうな声が響き、賑やかな雰囲気に染まっております。

また、春祭りも本番を迎え、各地で賑やかな囃子の音色が響いております。

鹿踊り

春日流鹿踊り。
本年、第60次の式年遷宮をお迎えになる春日大社。当鹿踊りも今秋に奉納させて頂く事になっております。

神楽

子供達の神楽も賑やかに。
街中を春色に染める祭り囃子に神楽の音色。伝統芸能と共に次世代へと受け継ぐべき大切な日本の姿です。

散ればこそいとど桜はめでたけれ。と、散るからこそ一層桜は素晴らしく美しいと言われます。

桜

短い岩手の春。
鮮やかな桜色。地域で行われる春祭りと共に是非ご堪能下さい。(政)

志和稲荷神社

本日例祭

献幣使奉仕いたしました 【隆】
----

----

----

節分

2月3日。本日は節分。
冬が終わり、邪気を祓い春の訪れを喜ぶ行事です。

鬼

手作りの鬼。

冬から春への季節の変わり目。
その日本人たる季節感を大切にしたい今の時代。

ふるとしは 一夜へだゝる ながめとて

        昨日の雪も かすむ山のは

本居宣長 歌集「鈴屋集」より「立春眺望」。

年を経た一夜を過ぎて眺めてみると、昨日の雪も霞んでしまう山の端かな。

年が改まって、春霞がかかっている山を見ていると、昨年の雪が霞んでしまうような感覚になると言う、年が改まったことを強調する内容。 年の変わり目、季節の変わり目、私達日本人は古くより大切にして参りました。

日本は四季の国。豊かな自然と美しい感性をこれからも大切にして参りましょう。(政)

盛岡市 浅岸薬師神社 夏越大祓式 





平成26年7月7日(月)午前11時月次祭斎行。
引き続き夏越大祓式。平日にもかかわらず、参列者約60名。参列者中、3分の1が40代女性。
お薬師さんなので、昔からの崇敬者も参列しているが、この40代の女性を引き付けているものはなにか?
近年はやりのスピリチアルブームなのであろうか?
参列して大変勉強になりました。                        
                                          櫻山神社権禰宜 佐藤辰吾

ちゃぐちゃぐ馬っこ

滝沢 鬼越蒼前神社~盛岡八幡宮

きれいに着飾った馬が小さな子どもを乗せて行列
----

田植えが終わり農耕馬の労をねぎらったのが始まりといわれる

国の無形文化財
----

----

----
【隆】

プロフィール

岩手県神社庁

Author:岩手県神社庁
コメントは承認制です。

訪問者数

ページビューを調べる
平成26年3月25日設置

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。